記事の詳細

函館西部地区2019春のバル街
4/19(FRI)14:00→24:00

●前売りチケット
1冊(¥700×5枚) ¥3,500

●当日チケット
1冊(¥800×5枚) ¥4,000

 

旧市街を一夜のバル街に
■ 5枚つづりのチケットとマップを手に、函館西部地区のさまざまな店を訪ね歩くイベント「バル街」!
■ 西部地区の個性的な新規店が続々と参加! 入舟町からもリノベの蔵など初参加!
■ 青森・弘前から名店が来函、道南特別参加店と青函交流で提供!
■ 公募ライブ、きものdeバルやフラメンコライブなど協賛イベントもあちこちで!
■ 無料バル街電車、増発終電、お帰りバスでゆったりと安全に!

SBH! 西部劇場バルの春!

昨秋の開催で30回を数えた函館西部地区バル街。地域をくるんだ取り組みやバル街が全国に広がってきたことが評価されて2017年度はグッドデザイン賞特別賞もいただきました。30回記念セレモニーにはスペイン大使館から代表をお迎えし、地元函館市長などとともに、バル街に関わるすべての人たちの継続した取り組みをともに祝い合いました。
その直後の北海道胆振東部地震とブラックアウトという大停電にはびっくり。バル街としてはあとバルを2日間延長して対応しました。それから7か月後の今回のバル街。15年目の静かなスタートで、まちを身体で感じていく原点を見つめ直していきたいと思います。今回は、西部地区で新規開店した若い世代のお店が複数参加してくれました。古い建物のリノベーション、蔵の再活用もあります。
世界の平和、被災地の真の復興などそれぞれの思いを抱きながら、西部地区へ。マップを手にして5店の飲み歩き、食べ歩き、そしてまち歩きを楽しみましょう。旧市街の魅力を自分で感じていくよき時間を!!

写真:野呂希一

参加店(71店)
チケット販売・購入方法
協賛イベント
あとバル参加店
バル街のルール
公共交通機関のご案内

関連記事

ページ上部へ戻る