記事の詳細

函館西部地区2018春のバル街
4/22(SUN)14:00→24:00

●前売りチケット
1冊(¥700×5枚) ¥3,500

●当日チケット
1冊(¥800×5枚) ¥4,000

 

旧市街を一夜のバル街に
■ 5枚つづりのチケットとマップを手に、函館西部地区のさまざまな店を訪ね歩くイベント「バル街」!
■ 西部地区の古建築リノベーション新規店、カムバック店が続々と参加、バル街の楽しみも多彩に!
■ 弘前・青森からフレッシュな2店が初参加、青函圏のつながりも豊かに!
■ きものdeバル、フラメンコライブ、ジャズやアフリカ音楽など協賛イベントもあちこちで!
■ 無料バル街電車、増発終電、お帰りバスでゆったりと安全に!!

GDB! グッドデザイン バルの春!

15年目に入った函館西部地区バル街。昨年はGマークで知られるグッドデザイン賞入賞、ベスト100と地域づくり特別賞も受賞しました。地域を挙げた取り組みとともに、バル街が全国に広がってきたことも評価されました。バル街に関わるすべての人たちが対象になったといえるこの受賞をよろこびながら、大雪の冬を抜けて迎えた函館の春のバル街が始まります。
今回のバル街では、古い建物をリノベーションしてお店や宿泊施設などを始めた数店が初参加。活用が待たれる旧ロシア領事館も再参加、西部地区の「地域資産」の充実が実感できそうです。弘前市や青森市からの出店は初参加店。道南各地からの特別出店もバル街を盛り上げます。翌日から2日間は1年半ぶりの世界料理学会。併せて食のイベントでにぎやかな春となります。
世界の平和、被災地の真の復興などそれぞれの思いを抱きながら、西部地区へ。マップを手にして5店の飲み歩き、食べ歩き、そしてまち歩きを楽しみましょう。旧市街の魅力を自分で感じていくよき時間を!!

写真:野呂希一

参加店(71店)
チケット販売・購入方法
協賛イベント
あとバル参加店
バル街のルール
公共交通機関のご案内

関連記事

ページ上部へ戻る