記事の詳細

函館西部地区2017春のバル街
4/21(FRI)14:00→24:00

●前売りチケット
1冊(¥700×5枚) ¥3,500

●当日チケット
1冊(¥800×5枚) ¥4,000

 


旧市街を一夜のバル街に
■ 5枚つづりのチケットとマップを手に、函館西部地区のさまざまな店を訪ね歩くイベント「バル街」!
■ 大火被害の「いといがわバル街」支援カンパをバル街iで実施、糸魚川復興を応援しよう!
■ 地元になじむ新しい店が続いて参加、バル街の風もさらに新しく!
■ きものdeバル、フラメンコライブ、和太鼓、ジャズライブなど協賛イベントもあちこちで!
■ 無料バル街電車、増発終電、お帰りバスでゆったりと安全に!

BKK!バルで乾杯これからも!

函館西部地区バル街が、2004年2月の開催から13年目に入りました。北海道新幹線開業から1年。津軽海峡のフェリーでの船便を含めて、青函圏ばかりでなく、東北-北海道、首都圏・関東-北海道などの行き来の変化が始まりました。函館へ来られる人が増えるとともに、函館から青森の下北半島や津軽半島へ旅する企画もあり、これからの交流の活発さを思わせる動きが続いているようです。
今回のバル街は、その青森県弘前市と青森市から1年ぶりに名店が参加、それぞれの味をお届けします。西部地区に昨年オープンのお店3店も初参加、西部地区を盛り上げる新しいパワーが実感できます。道南圏では常連となった八雲・江差・松前・木古内からの各店も、バル街での交流を楽しみに参加します。
また今回は、昨年末に駅前地区が火災にあった新潟県糸魚川市のその地域で<いといがわバル街>が開催されてきたことから、「バル街つながり」として支援カンパを行うことにしました。詳しくは別項目をご覧ください。
冬が終わり、もしかしたら桜の開花もあるかもしれない春の一日。世界の平和、被災地の安定などそれぞれの思いを抱きながら、西部地区へ。マップを手にして5店の飲み歩き、食べ歩き、そしてまち歩きを楽しみましょう。旧市街の魅力を自分で感じていくよき時間を!!


写真:野呂希一

参加店(63店)
チケット販売・購入方法
協賛イベント
あとバル参加店
バル街のルール
公共交通機関のご案内

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る